FC2ブログ

Entries

ハイドロ フォイル ボード

foilboard temp


さて、問題です。

この鉄骨は何に使うと思いますか?



これは・・・

穴を掘るためのテンプレートです。


スリングショット カイトボードを
ハイドロフォイルボードとして使いたい。
というリクエストがございまして、
現在、改造中です。


フォイルボード(ハイドロフォイルボード)とは
空飛ぶサーフィン
というか、
海面上の空中を滑走するサーフボードの事です。


水中翼を装着するためのボックスを埋め込むのですが、
正確に穴を開けなければなりません。
絶対に!失敗は許されない工程ですので
専用のテンプレートを製作しました。



アミューズ ホームページ
マリンスポーツボードコーナーにUPしました。






スポンサーサイト

サンタクルーズ サーフボード

santa.jpg

サンタクルーズのデッキ剥離
現在、絶賛作業中。

剥離部分を剥がした写真を アミューズホームページ にUPしました。

その他、エポキシシリーズの写真もUPしました。


今週
11/25(土) 16:30~ アミューズ OPEN します。

土曜日なのに遅刻します。
ゴメンなさい!

なるべく早くオープンできるよう心がけます。




Firewire ティンバーテック 修理

Firewire TimberTek BakedPotato
ファイアーワイヤー ティンバーテック ベイクドポテト

デッキが割れたので修理をしたけれど
再び割れてしまったそうです。

お電話で状況をお伺いし、
遠方からのご依頼という事ですのでお写真を送って頂きました。

firewire timber baked blog 2

firewire timber baked blog 1

おぉーっと!!!
変色してる・・・

丁度、ドルフィンで足が当たる場所ですね。
テンションが掛かり続ける場所ですので
初めは大した傷でなくても重症化する事があります。
デッキの傷を見つけたら、すぐ!!
サーフィン専門店で診てもらって下さい。

もしお近くにお店が無い場合、
お気軽にアミューズにお電話下さい。
応急処置など何らかのアドバイスができるかもしれません。


ボードが到着し、作業を開始しました。

kizu epoxy firewire 41_3

見た目からは想像できないと思いますが、
フォームが裂けて、水がタップリ入っていました。

まさか、
中身がこんな状態だと思いませんよね。


ティンバーさん、
しばらく乾燥ラックで休んでもらいます。

乾いたら作業開始します。



本日、アミューズサーフホームページ
リペア エポキシ コーナー
ティンバーテックシリーズなどをUPしました。

ミテミテね~!



木目のロングボード リメイク!

image.jpg

エポキシの木目デザインのロングボード。
ファブリックなどでリメイクしました。

遠方からのご依頼でしたが、
メールやお電話で色々とお話をしながら
お客様のご希望に沿えるよう様々なご提案をさせて頂き、
やっと完成しました!

ホームページにUPしましたので見て下さい。


wood colour

ワーゲンバスのドープ色が希望との事で、
お客様が送って下さったお写真です。

オールペイントなど着色をする場合、
このような参考写真を送って下されば色を作って着色します。

折り紙や雑誌の切り抜きなどをお持ち下さっても対応可能です。

もちろん、
ショップにカラーサンプルございますので、
ご来店下さって決められる方法も可能ですが、
かなり多くの色味がありますので迷われる方が多いです。

オールペイントやリメイクをご希望の方は、
ご希望のカラーサンプルも一緒にお持ち下さるとスムーズです。



カイトボード Slingshot

sling shot 3

カイトサーフィン
以前、大手術をしたスリングショットさん
元気に活躍してて嬉しいです。

今回はレイル。
黒のペイントで破損状況が見えません。
削って色を剥がしてみると・・・

sling shot 4

アミューズホームページにて掲載中★


リペア ポリエステルコーナー
エポキシコーナー
オールペイントコーナー も更新しました!





Extra

プロフィール

nissy

Author:nissy
アミューズサーフショップを開店して18年。
ボードの製造はもちろん、壊れてしまったボードを蘇らせる事にもチカラを入れてます。
強度、ホードのバランス、見た目も重要だと思っています。
できる限り傷跡が出ないよう作業を進めていますが、どうしても傷跡が出てしまう場合は修理跡が目立たないようなリメイクなどをご提案しています。
お客様のボードですが、もし私の板だったらどうやって修理する?どんな風になったらいいと思う?と思いながら仕事をしています。
大切なボードさんが元気になれるよう皆様の手助けができると嬉しいです。

修理の本数が多いので掲載できないボードもございますが、アミューズサーフショップのホームページにて紹介していますので見て下さい。

最新記事

最新トラックバック