Entries

バースデー プレゼント


暑くて波があった日。
海から帰宅すると、
私 と タリク 宛てに 「 要冷蔵 」 と書かれた箱が届いていました。

箱を開けると。。。

華やかで可愛らしいアレンジメントでした!



flower.jpg


大変お世話になった方々からの贈り物でした。

心臓から グワーン!と湧き上がるような感覚。
嬉しくて、感動して、涙が止まりませんでした。
こんなに良くして下さり、お気遣い下さり、感謝しきれません。

タリクにも見せて、お部屋に飾りました。


夏に生まれ、夏が大好き。
海やプールが大好き。
両親がサーファーなので、気づくと私もサーファーに。

大好きなサーフボードに囲まれ、
大好きな夏をエンジョイできるはずでしたが、
夏は忙しくて、たっぷり遊べません。。。

でも、遊ぶぞ~!

今週末、
気になる台風。
みんな楽しめる波だとイイね (*^▽^*)




スポンサーサイト

船の修理

kajiki.jpg

バウスラスターの周りから水漏れがあり、
船底メンテナンスと修理をしていました。
先週~今週にかけてお休みを頂き、
大変ご迷惑をお掛け致しました。

メンテナンス風景は後日お知ら致します☆

お休みしたぶん、
今度の連休 7/17(月) 祝日
通常通り14:00~ 営業いたします!



kajikimaguro.jpg


日曜日もマリーナで作業をしてました。
暑かったです。
帽子なんて役に立ってるのか?と思うくらい。
焼けました。。。

が、

大好きな事をしていると
アッという間に時間が過ぎます。


夕方になると続々と船が帰ってきて、
カジキマグロを釣ったクルーもいました。

誰がイチバン大きな獲物を釣ったか?
12月に表彰式があるそうです。

こんな大きい魚を釣るのに、どんだけ戦うのだろうか?

凄いな~





ペットへの投薬

その後、タリクは元気です☆

12月は本当にお別れになると覚悟をしましたが、
しおせ先生のおかげで闘病しながらも元気に過ごしています。


12月末頃から先生の指導のもと自宅で輸液(点滴)を始め、
1月になるとカリカリゴハンも食べるようになり、
2月からはお薬を飲む練習をしました。

でもね、
お薬を飲むのが苦手なタリ。

と、いうか、
飼い主の私が下手なんです。

お薬を口に入れ、口と閉じ、上を向かせる。
飲み込んだ頃に手を放すと、ペッ…と吐き出します。

飲んだフリ。

もっと喉に近いところへ薬を入れようと試みたところ、
タリが口を閉じようとするタイミングで指を挟んでしまい、
牙が指に刺さり、整形外科へ行くハメになりました。


お薬は2種類あります。
1つは味がしないようです。
もう1つはビーフ味。

味がしない薬は砕き、パウチ入りの水分多めのゴハンに混ぜ、
ビーフ味の薬はマズイようなので小さく割ってオブラートに包みました。

すると、

あ~ら、完食♪

やったー!!!!


そこで活躍するのは、ピルカッター&クラッシャー。
cutter.jpg
カッターでパキッと錠剤が割れます。
ピンクのキャップに薬を入れて捻ると粉々になります。
パウダーにはなりませんが、かなり細かく粉砕されます。


ワンちゃん、ネコちゃん、ペットさんたちへ
お薬を飲ませる方法でお悩みの方、お試し下さい。

※ 砕いて与えても問題ない薬か?先生に確認してね。



毎日の点滴、お薬。
我慢しながらも頑張ってくれてます。

以前のような元気モリモリはありませんが、
よく、ここまで回復してくれたと思います。

タリくんとの愛おしい時間、
1日1日を大切に過ごしています。




岸根公園 動物病院

サーフィンとは関係のないペットの事です。

あくまでも個人的な感想ですが、私と同じように困っている方の情報の1つとしてお役に立てればと思います。


うちにはペット(タリク君)がおります。
もう14年の付き合い。
Amuseを始めて少し経ってから出会いました。

アミューズのオープン当初は苦労と勉強の積み重ねで、
家族はもちろん地元の先輩や仲間達に助けられる毎日でした。

タリクにも大きく支えられました。


先週、タリクが体調を崩しました。
人間でいうと73歳くらいなので心配です。

岸根公園の横にある片倉動物病院にお世話になっていました。
先生はウィンドサーファーで、私よりもマッ黒に日焼けしたカッコイイおじさん。
いつも優しく丁寧に診てくれました。

しかし、昨年、閉院をされました。

さて、
どこの病院へ行けばいいのだろう。

インターネットで調べ、
セブンイレブン向い側の M動物病院 へ行ってみました。
病院を拡張して新しい機械もそろっていると書いてありました。
ドクターズファイルでは先生のご自宅はご近所だと書いてあり、
夜中でも病院の電話が繋がるそうで、
何かあった時のためにも1度お世話になっておこうと思いました。

じかし、、、

非常に残念な思いをしました。


夜中に何かあったら、どうしたらイイですか?
「見守るしかないですね~」と回答でした。

え~!!!!!

僕に連絡を下さいとか、夜間病院を教えてくれるとかなら理解できるけど。


心臓、腎臓、肝臓、腫瘍、口内炎などなど…様々な疑いがある。

レントゲン撮ったのに腫瘍の有無が分からないのですか?と質問すると、
撮っていない部分の腫瘍は分からない。
口内炎は全身麻酔をして歯石を取らないと解消しない。

え~!

不安で胸がイッパイ。


いくつかの質問をメモに書き、聞いてみましたが、
検査をしないと分からない。というお返事のみ。
1つも解決できませんでした。

みんなが同じ印象ではありませんので誤解しないで下さい。
あくまでも個人的に私が受けた印象ですが、
検査が大好きみたいです。
慎重な診断をしたいのだと思いますが、
お金儲けですか??とも思えました。

とにかく、もう2度と行きたくない。


帰宅後、タリクはヨロヨロと歩くようになりました。
むしろ病院へ行って体調が悪くなったとさえ思ってしまう。

私の食欲が減退し、2キロほどダイエットできました。

こんな気持ちのままでは辛いですし、
タリクも食事を摂らずグッタリと横たわるようになったので、
母から勧められた西区浅間町の しおせ犬猫病院 へ行きました。

どんな先生だろう。
また嫌な思いをするのかな?
ドキドキ…

胸に抱かれたタリクも心臓バクバク…


解決しなかった疑問、心配事、全てご回答下さいました。
とても丁寧で分かりやすかったです。

必要な検査をして身体の状態を把握しました。

非常に素晴らしい先生です。
塩瀬先生に出会えて本当に良かった。

病院の向かい側に提携駐車場がありますので車で通院できます。


片倉先生にお世話になっていた横浜市港北区・神奈川区のご近所の方、
私のように困っている方も多いのではないでしょうか。

私の周りにはペットを飼っている人が多く、
普段から情報交換をしていましたが、
鶴見区の赤塚犬猫病院も良いそうです。
ちょっと遠くですが、鷺沼の森安動物病院の先生はムツゴロウさんみたいな良い先生だと友人から教えて頂きました。
第三京浜港北インター近くのDVMsどうぶつ医療センター横浜は名医さんが揃っているそうですので、緊急の場合に連絡ができるよう私のスマホに電話番号を登録してあります。


インターネットのクチコミはネガティブなコメントは削除されるそうです。
知りませんでした。
私は口コミを信じて失敗しました。

動物病院でそれなりの費用が掛かるのは当然ですが、命に係わる事もありますので信頼のできる先生でないと不安ですね。



こんな時、助けて下さったトモさん。
心から感謝致します。




Extra

プロフィール

nissy

Author:nissy
アミューズサーフショップを開店して18年。
ボードの製造はもちろん、壊れてしまったボードを蘇らせる事にもチカラを入れてます。
強度、ホードのバランス、見た目も重要だと思っています。
できる限り傷跡が出ないよう作業を進めていますが、どうしても傷跡が出てしまう場合は修理跡が目立たないようなリメイクなどをご提案しています。
お客様のボードですが、もし私の板だったらどうやって修理する?どんな風になったらいいと思う?と思いながら仕事をしています。
大切なボードさんが元気になれるよう皆様の手助けができると嬉しいです。

修理の本数が多いので掲載できないボードもございますが、アミューズサーフショップのホームページにて紹介していますので見て下さい。

最新記事

最新トラックバック