FC2ブログ

Entries

マイキーくん

maike_1.jpg

maike_2.jpg

マイクくんと命名されました♪

どこを見ても滑らかで美しい。
シェイプする時にザザザ~とかプスップスッみたいな跡がフォームに残ることがあるけどマイキーには全然ないよ~。

レトロにしてはテールが小さめ。
マタの形にも特徴があります。

まさに!!
私が求めていたサーフボードです。


みんな、どーやってオーダーしてる??
自分が求めているサーフボードのイメージをシェイパーに伝えるのって難しいよね。
どんな形がイイのか分からなくてショップや先輩に相談した方も多いのではないでしょうか。

私の場合、難しいサーフボード用語や細かいスペックではなく、
今、自分の考えている・目指しているスタイルなどのイメージを多く伝えるようにしています。

よく入っているポイント。
よく使っているボードのデータ。
見栄を張らず正直に、身長・体重も告白しました。

どんなトロイ波でもテイクオフが早く、たくさん波に乗りたい。
レトロ過ぎるのも難しいので、ワタシのようなレベルでもクリンクリン♪取り回しのできる板が欲しい。
脇の下に抱えられないとパドリングもガニ~になるので手の長さを計って最大幅を伝えました。

そして、マイキーくんが誕生しました。


ボードデザイン、フィン、ロービング、アゴパッチ、
ホームページにて製造様子を紹介します。




スポンサーサイト

Extra

プロフィール

nissy

Author:nissy
アミューズサーフショップを開店して18年。
ボードの製造はもちろん、壊れてしまったボードを蘇らせる事にもチカラを入れてます。
強度、ホードのバランス、見た目も重要だと思っています。
できる限り傷跡が出ないよう作業を進めていますが、どうしても傷跡が出てしまう場合は修理跡が目立たないようなリメイクなどをご提案しています。
お客様のボードですが、もし私の板だったらどうやって修理する?どんな風になったらいいと思う?と思いながら仕事をしています。
大切なボードさんが元気になれるよう皆様の手助けができると嬉しいです。

修理の本数が多いので掲載できないボードもございますが、アミューズサーフショップのホームページにて紹介していますので見て下さい。

最新記事

最新トラックバック