FC2ブログ

Entries

サーフボードのクリーニング

wax bottom

ワックスがべったり。

これ、ボトム面(フィンが付いている裏側)です。

デッキは人間の形で黒い汚れが付着し、
劣化したワックスが付いていました。

溶けて固まり、溶けては固まり、
何度も繰り返したワックスは手強いです。

マスクをしているので感じませんでしたが、
古いワックスのニオイも・・・危険。



waxx.jpg

滑り止めシールも経年劣化しますので、
剥がそうと思っても綺麗に剥がれない事があります。

写真のボードも
シールが上手く剥がれず糊が残ったまま、
上からワックスが塗られていました。


デッキパッチも劣化すると同様の現象が起こります。

新しいパッチを貼りたいのでクリーニングして欲しい。
というご依頼もお受けしています。

アミューズにてデッキパッチご購入の方
オーバーホールの方
修理にてパッチを外す必要のある場合などは
無料にてクリーニング致します。

作業時間のかかる広範囲のクリーニング、
お客様が放置した汚れや糊残りなど
綺麗にするのが大変な作業は有料にて承ります。

お気軽にご相談下さい。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://surfboardfactorygirl.blog.fc2.com/tb.php/413-6aa8e094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

nissy

Author:nissy
アミューズサーフショップを開店して18年。
ボードの製造はもちろん、壊れてしまったボードを蘇らせる事にもチカラを入れてます。
強度、ホードのバランス、見た目も重要だと思っています。
できる限り傷跡が出ないよう作業を進めていますが、どうしても傷跡が出てしまう場合は修理跡が目立たないようなリメイクなどをご提案しています。
お客様のボードですが、もし私の板だったらどうやって修理する?どんな風になったらいいと思う?と思いながら仕事をしています。
大切なボードさんが元気になれるよう皆様の手助けができると嬉しいです。

修理の本数が多いので掲載できないボードもございますが、アミューズサーフショップのホームページにて紹介していますので見て下さい。

最新記事

最新トラックバック